ホーム > スポンサー広告 > 「Grey Will Fade」ガーリー&ゴスな彼女の素顔!?ホーム > Charlotte Hatherley > 「Grey Will Fade」ガーリー&ゴスな彼女の素顔!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

49

「Grey Will Fade」ガーリー&ゴスな彼女の素顔!?

Grey Will Fade好きなんですよね、シャーロット・ハザレイ。
だってカッコイイじゃないですか。
ASHのフロントマン、ティムを置き去りにするギターワークとクールなスタンスは本当に男前。見ていて惚れ惚れします。
男女問わず彼女に惹かれてしまう気持、よく分かりますね~♪ と言うコトで、そんなちょっとした私情をはさみつつ聴いてしまった彼女のソロ1作目。
これが意外、というか実に可愛らしいパンキッシュでポップなサウンドがズラリと並んだ佳作。
まるでかつてのゴーゴーズやプリミティブズを思わせるガールズポップな曲調にはちょっと面食らってしまうくら
い。
それでいて短期間であっさりと作られた何処かしらローファイなアレンジは小気味が好い仕上がりです。

私生活では、当時ゾンビ映画を撮り続ける映画監督と付き合っていた彼女ならではのゴシックな感覚も幸いしているんでしょう、ギターやベース、ドラムパートなんかをたったひとりでこなしてのこの完成度は本当に素晴らしいですね。

初回限定の国内盤についている「Summer」と「Bastardo」のPVも彼女の魅力を巧くとらえたセンスの好い映像です。胸元の開いた黒のワンピでギターをかき鳴らす彼女の姿はファンなら必見ですよ。

ただ、ちょっと残念なのは彼女が本業でもあったASHを脱退してしまったことでしょうか。
「Summer」の歌詞にみられる「Feel like I've moved on(吹っ切れた気分よ)」といったメッセージが実は彼女のソロ・デビューの契機となっていたのかな、と今にして思えばなんとなく複雑な気持になってしまう一枚でもありますね・・。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop