ホーム > Arctic Monkeys

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
32

「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」掛け違えられたボタン

ロックの過去の名盤を聴くことで自己の観念や音楽生活の幅を拡げることが可能だとするなら、“今”のロックを聴くことで“時代の空気”を体感するコトが出来る。これは日々の日常に音楽を欠かせないものと考える人ならば共感できる事実だと思う。アークティック・モンキーズ(通称、北極猿)は2006年のロックを語る上ではずせないバンドであり、僕が久々に面白いと感じたバンドのひとつでもある。... <img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/210D3ZRAGML._SL160_.jpg" alt="Whatever People Say I Am, That's What I'm Not" border="0" />ロックの過去の名盤を聴くことで自己の観念や音楽生活の幅を拡げることが可能だとするなら、“今”のロックを聴くことで“時代の空気”を体感するコトが出来る。<br />これは日々の日常に音楽を欠かせないものと考える人ならば共感できる事実だと思う。<br />アークティック・モンキーズ(通称、北極猿)は2006年のロックを語る上ではずせないバンドであり、僕が久々に面白いと感じたバンドのひとつでもある。<br />
    Return to Pagetop